Z.OOL.ネット信託統治領 はてな諸島

こちらは "Z.OOL.ネット信託統治領 はてな諸島" です。

Z.OOL.ネット信託統治領はてな諸島は、はてなダイアリーからはてなブログに運用を移行致しました。
どうか御了承下さい。

悲嘆すべき近況について

何とも奇妙な感覚だ。何とも奇妙な感覚だ。
既に暦は師走を告げているのに、全く今年を終える感覚を覚えない。
どういう事だ。
全ては、暖冬の所為か。全ては、暖冬の所為なのか。

悲嘆すべき事象

この度、手元の端末である Xperia Z UltraAndroid OS を 4.4.2 に引き上げて、暫く Debian noroot 環境を使用していたところ、何の切っ掛けか環境が異常終了し、その後 "問題が発生したため [Debian] を終了します" のメッセージと共に全く起動しなくなりました。

どうも gnome が session を復元している際に iceweasel の実行を試みている時点で問題が発生している様子...。

PC と接続して adb shell を用いた debug を試みたり、 adb backup によるバックアップを試みてもどうにもならず、苦渋の決断で大きく深呼吸をして、強く天を仰ぎながら、端末の root 権限の取得を行いました。

ここで rooted な状態から ~/.cache/session/xfce* を削除したり、 /proot.sh で増設 SD カードの mount を外してみても状況が変わらず、大きく深呼吸して、強く天を仰ぎながら、 data image の救出を行った上で、ゆっくりとアプリデータの全削除を行いました。

と言う訳で、現在の手元の端末の Debian noroot 環境は完全に初期化された状態です。

それでも、これまでの home directory 等の image は完全に失われた訳ではないので、今後は地道に手元の環境を再建していく所存です。

若干の余談

なお、手元の端末の root 権限の取得はキューブ実験室:【Xperia】各機種ワンクリックroot取得【NX/acro HD/GX/SX ~ Z2/A2 等】を参考にしました。

なお、上記の記事で公開されている rootkitXperia_20140719.zip に同梱されている install.bat は、単に adb コマンドを sequential に実行している batch file なので、この install.bat を

  • 先頭の @ を削除し
  • \ を / に置換し
  • 改行文字を CR+LF から LF に置換し
  • pause コマンドを read コマンドに書き換えれば

Linux 等の Unix 系の母艦機でも実行可能です。

即ち、以下のコマンドによって install.bat を install.sh なる shell script に変換可能です。

nkf -Lu install.bat | sed -e 's/^@//g' -e 's|\\|/|g' -e 's/pause/read/g' > install.sh