読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z.OOL.ネット信託統治領 はてな諸島

こちらは "Z.OOL.ネット信託統治領 はてな諸島" です。

Z.OOL.ネット信託統治領はてな諸島は、はてなダイアリーからはてなブログに運用を移行致しました。
どうか御了承下さい。

Twitter4R を in_reply_to 関連に対応するよう修正しました

# むー。腹痛のせいで、随分と疲れやすい...。
## BGM: Kraftwerk; "Tour de France Etape 3"

さて、最近いろいろと Twitter4R を使ってスクリプトを組んでいたのですが、この度、 in_reply_to 関連と source のやりとりができるようTwitter4R 0.3.0 に修正を加えてみました
この修正により、

  • Twitter::Status クラスのインスタンスに以下の属性が追加されます。
    • in_reply_to_status_id … reply 先の status ID
    • in_reply_to_user_id … reply 先の user ID
    • in_reply_to_screen_name … reply 先のユーザのログイン名
    • source … 投稿に使ったクライアント。 Twitter4R など
  • Twitter::Client#status に、 optional な第3引数として reply 先の status ID が指定できるようになります。
    • 即ち、以下のようにして Twitter::Client クラスの status メソッドを呼び出すと、 status ID が 12345 である投稿記事に reply を書くことができます。
c = Twitter::Client.new(:login=>"z80oolong", :password=>"****");
c.status(:post, "@z80oolong Ok, Take it easy!", 12345) # ← 第3引数に reply 先の status ID を指定。

以上、小ネタですが、御覧頂ければ幸いです。

追記 (2009/04/17)

id:RC3 さん、トラックバック有難う御座います。メソッド Twitter::Client#status について、若干説明を追加しました。